和食ワールドチャレンジが開始2015

Washoku World Challange 2015
Washoku World Challange 2015

和食ワールドチャレンジが開始2015!料理の世界にようこそ!和食ワールドチャレンジのレジストレーション開始しました。締め切りのフォームは2014年10月31日ことになります。和食ワールドチャレンジって何でしょうか?
そう、和食ワールドチャレンジというのは世界中の外人の皆さんが和食を作るコンペです。

Washoku World Challange 2015
Washoku World Challange 2015

大切な用件が三つであり、その一市民権は日本人ではないこと。二つ目は自分の作った和食はまだどこにも出ないこと。で、その三つの目はマインメニュを作ることです。飲み物とかケーキはダメということです。

参加する方法はどうですか?情報と詳しいこと、このサイトhttp://washoku-worldchallenge.jp/2015/sp/ を開けてください~ このイベントの行っている目的は世界中の皆さんに和食は美味しいだけでなく、美しいと栄養的にはたい大切ことです。もちろん優勝の参加者は1.000.000円と貰えることになります。

Hadiah buat Juaranya!
Hadiah buat Juaranya!

今年はこのイベント初めてではないです。2013年のイベントは21世界中に106人の参加者がいて、最終のため、ただ10人のファイナリスト選ばれます!2013年の優勝はシンガポールのリー・ウォック・ウィンでした。他の9人の参加者はだれでしょうか?

Pemenang Washoku World Challenge 2013 - Li Kwok Wing
Pemenang Washoku World Challenge 2013 – Li Kwok Wing
Karya Li Kwok Wing dari Singapura
リー・ウォック・ウィン

 

1. ベルギーから「KO’UZI sushi & fine foods」オーナーシェフのロブレヒト・ウォルタース

「豚ヒレ肉の味噌ダレ蕎麦茶とカカオスパイス」

2. 中国から「RIVIERA松鶴楼」料理人のマオ・ユーミン

「鮭ジャガイモまんじゅう」

3. シンガポール からシンガポール日本人会館内「茜レストラン」料理人のマーク・タイ・クワン・チン

「鰤大根の茶わん蒸し湯葉餡かけ」

4. 韓国 から服部栄養専門学校学生のキム・ハヨン

「アマダイを載せたお茶漬け」

5. 韓国から辻調理技術研究所学生のパク・ゴンウ

「松の実豆腐鳥清汁仕立」

Kontestan 2013
Kontestan 2013

6. スリランカから「リゴレット バー アンド グリル」料理人のラワタワッタ・ウィダナ・カンカナムラゲ・ルウィンダ・ジャヤウィ・ラワタワッタ

「海老とアボカドの湯葉真丈揚げ マンゴーチリソースがけ」

7. タイから「大阪料理 菜の花」料理長のジャラン・ディプフアク

「とうもろこしまんじゅう 舞茸餡かけ」

8. アメリカ合衆国 から寿司シェフ、メニューコンサルタントのジェフ・ラムジー

「お茶漬け-巻物」

9. アメリカ合衆国から「Hamasaku Los Angeles」エグゼクティブ・シェフのウォニ―・リー

「豆腐とマグロのタルタル イカスミと海苔のビネグレトソース」

Penyerahan Hadiah untuk Li Kwok Wing
Penyerahan Hadiah untuk Li Kwok Wing

 

じゃ、皆さんどうですか挑戦したいですか? (^^)