日本のお茶!

インドネシアに雨季といえばもちろん温かいお茶と言われています。のどと体がすぐに温かくなります。乾季なら、冷たいお茶を飲むのは人気があります。 ^o^

Akiba-chanとAkiba-keiお茶を飲むのが好き?だったらどんなお茶が好きですか?ウーロン茶?タリックティとか?日本でもお茶はいろいろあります。日本のお茶は11種類に分別されるのです。(>,<)

1. 煎茶 – Sencha

煎茶とは80%の日本人が普通の飲むお茶です。葉が打たれて日光から乾燥されたお茶です。

sencha - 煎茶
煎茶

このお茶は一般的に日本のレストランで提示されるのです。味は軽くてあまり苦いでわありません >.<

2. 玉露- Gyokuro

てん茶から作った高品質の茶です。色は淡いグリーンといい香りお茶です。

gyokuro
玉露

3. 抹茶 – Maccha

抹茶は高品質の茶の一つで、玉露と同じ天茶です。てん茶は蒸しされる後、滓が分割されて、パウダーになるまで打たれるのです。抹茶は水没されないけど、水の中にミクスしるまま飲むこと (^^p). 抹茶とは茶道というお茶です。香りがいいので抹茶はよく和菓子とアイスクーリムの味わいと利用することです。

teh maccha~
抹茶
roll cake rasa maccha
抹茶ロールケーキ
es krim rasa maccha
抹茶アイスクリーム

 

4. 番茶 – Bancha

煎茶より安くてクアリティも低いお茶です。お茶の葉は柔らかくない、夏と秋に取ることお茶の葉です

bancha
bancha

 

5. 紅茶 – Koucha

このお茶はどこでもあるお茶です。インドネシアにもあります。日本人はよくレモンとミルクをミクスするお茶です。

koucha
koucha

 

6. ほうじ茶 – Houjicha

煎茶と番茶は一つになって鉄板に焼きお茶です。鉄板に焼いてるお茶から色が褐色になって匂いも強いです。消化のためいいお茶といわれます

houjicha
houjicha

 

 7. 玄米茶 – Genmaicha 

焼きお茶と一つですう。玄米茶は番茶と煎茶の葉のコンビで玄米と一緒にミクスお茶です。香りがいい健康的にいいお茶です

genmaicha
genmaicha

 

8. くき茶 – Kukicha

くき茶は茂みの作ったお茶です。他の茶よりカフェインが少ないお茶です。

kukicha
kukicha

 

9. 麦茶 – Mugicha 

オオムギ種子から作ったお茶です。日本人は冬と夏によく飲むお茶です。このお茶はカフェインがありません。韓国にもよくこのお茶を飲む人が多いといわれます。

mugicha
mugicha

 

10. 昆布茶 – Konbucha 

昆布から作ったお茶です。昆布茶の昆布は一回に使って、パウダーにしてまたお茶に使うことができます。味は塩味と健康的にはいいといわれるお茶です。

konbucha
konbucha

 

11. かぶせちゃ – Kabusecha

煎茶と同じ作り方お茶です。日光から乾燥されると煎茶よりかぶせちゃのほうが香りがすごくいいです

kabusecha
kabusecha

区別のは難しいけどあるお茶が似てるし、処理も同じだし~ お茶のこと好きな人にとってきっと区別のはできますね。まあ、Akiba-chanとAkiba-kei機会があったらぜひ飲んでみてください! ^o^

SHARE
Previous articlePencipta Kumamon, Kundo Koyama
Next article11 Macam Teh Jepang
Freelance Japanese Translator/Interpreter | Japanese Culture Fans | Maccha Freaks | 日本語の翻訳者・通訳者 | 日本文化が大好き | 抹茶フリーク \(*^o^*)/