日本の履物

履物とは着用されるものため、人生の大事なことの一つである。履物がなければ足が何か打たれたかもしれない。:D

九つの日本の履物

1. 靴

Sepatu

Sepatu

知っている通り、靴は足を保護するため、ファンクションが四つに分割される。公式の靴、ダンス、スポーツ、最後はカジュアルである。

2. 下駄

Geta

Geta

下駄というのはウッドから作られて伝統的な履物である。鼻緒があり底部に歯を有する履物の下駄は昔から非公式に履くこと。今も日本で下駄はよく使われる履物である。インドネシアにBakiakという履物に似てる。違いは形である。

Neko Geta

Neko Geta

3. 部屋履き・スリッパ

surippa/heyabakia

surippa/heyabaki

部屋履きとは家の中に使われて特別履物である。形が薄くてタオルのマテリアルのような作られる履物である。スリッパ・部屋履きを履く習慣はユーロパーが日本に入る時代からはじめたといわれる。それはユーロパーが入る前の日本人は家に履物を使わないからである。

surippa 2

surippa 2

4. 上履き 

uwabaki

uwabaki

学校エリアにに使っている特別な履物である。日本の幼稚園から高校まで上履きを履くことである。家から学校まで使用されて靴が玄関の学校に上履きを変わる。それは学校のエリアを汚れないようにする方法である。

uwabakihako

uwabakihako

 

kawaii uwabaki

kawaii uwabaki

5. ルームブーツ

room boots

room boots

ルームブーツとは家に履くブーツで、普通は冬に使用される。足を暖くブーツである

room boots

room boots

6. 草履

Zouri

Zouri

下駄のような伝統的な履物と言っても、違いはフォーマルイベントも使用できる履物である。この草履は着物を着いるときに使用される。履くのは女である。

Zouri

Zouri

7. 草鞋

Waraji

Waraji

草鞋とは稲藁で作られる日本の伝統的な履物の一つである。遠いところへ行く使う履物である。.

:D今にはあまり利用されない。

tageda

tageda
waraji 2

waraji 2

8. 雪駄

setta

setta

草鞋のような稲藁で作られる履物だが、もっとシンプル形である。利用する人は男である。

:)日本で今にもまだ人気がる。

9. 田下駄

tageda

tageda
tageda 2

tageda 2

田下だとは水田で利用するは履物である。現在はもう使用しなく、ミュージアムで見られる。.:D

Petani menggunakan Tageda

Petani menggunakan Tageda