長崎県の郷土料理

Nagasaki Champon

 日本は北海道から沖縄までそれぞれの遺産と郷土料理がある。インドネシアと違いないLamonganのSoto-AyamやYogyakartaのGudegなど、日本にも地元の郷土料理はある。世界大戦第二のアメリカに爆発された長崎県の郷土料理が皆さんに紹介します。外国を開いた唯一町として長崎県の郷土料理は外国の影響を受けた料理は何でしょうか。

1. 長崎ちゃんぽん

nagasaki champon
nagasaki champon

観光するというと地元の食べ物を味わうのは重要なのである。長崎へ行けば一番の進め料理は長崎ちゃんぽんである。ちゃんぽんはそ、シーフード、ベーコン、イカ、野菜とポークブロスを混ぜます。実はちゃんぽんは100年前くらい長崎に入って中華料理である。そのころから今までちゃんぽんは地元の観光客だけでなく外国人も大人気である。長崎の学校のメニュまで現れるだそうである。

2. Goto Beef dan Goto Udon

goto udon
goto udon
goto beef
goto beef

まだ長崎県の地域の部分の五島という島は五島ビーフと五島うどんが人気があると言われる。五島牛肉は高品質であり、塩と醤油を付けて半焼いてそのままに食べるのである。柔らかくて美味しいである。
五島うどんは普通のうどんより厚くてチキンの培養液と食べるのである。

3. Castella

カステラ
カステラ

長崎カステラはポルトガル人が長崎に持ってくるケーキである。長崎カステラの特徴はザラメがケーキの下部分に残るである。それがもっと美味しくなるそうである。甘いものが好きなAkiba-chanとAkiba-keiは長崎へ行けば絶対食べてみてください!他の味はチーズ、チョコーレート、抹茶などである。新撰組の坂本竜馬はカステラのことが大好きと言われるのである。:D

castella
castella

4. Kujira

kujira - daging ikan paus
kujira – daging ikan paus

クジラは長崎県に人気がある。脂がたくさんあるクジラの肉は体にいいと言われる。柔らかくて美味しいである。食べ方は刺身としゃぶーしゃぶにする人が多い。クジラ肉に栄養がいっぱいなのでクジラを食べた後人は2,3日に寝なくても大丈夫といわれるのである。:D

5. Chawan Mushi

cawan mushi
cawan mushi

茶碗蒸しとは長崎の郷土料理もう一つである。茶碗蒸しの形は柔らかくてまるでプリンとそっくりである。しかし、味は全く違って塩辛いで中身はシイタケ、肉、魚、などである。

ボーナス~

Akiba-chanとAkiba-kei長崎へ行けば長崎ちんちんに乗ってください。長崎ちんちんとは長崎特徴の乗り物である

nagasaki chinchin
nagasaki chinchin densha

nagasaki chinchin densha
名付けたちんちん電車の理由は出発する前に「ちんちん」という音が聞こえたのである。長崎に観光すればこの電車に乗ってください。安いし便利だしどこへも行けるのである。